【英検1級 勉強法】まじでだれでもやれる えいごガチ勢への道

英検1級 勉強法 英検
英検1級 勉強法

英検1級 受かる気がしない・・・
だって もう3回も1次試験不合格だったし・・・
writing だって 何を書いていいのか・・・
心折れたよ・・・ 

shoko
shoko

「あきらめない!」これ 一択!
3回落ちたぐらいで 何を言ってんのよ??

がんばってみようかな・・・
shokoさんの言う通りだよな・・・
あきらめるのは早いかもね・・・

shoko
shoko

今回はね ブログ連続100投稿の偉業を達成した このshoko による 記念記事なんだよ
その粘り強さと しつこさwで みんなを サポートしてっからね!
shokoブログで学んだ人は 全員「えいごガチ勢」になるはずw

単語問題で 20/25取る努力をする

あの 難しい単語問題で20問正解は ないな・・・
合格には必要だっていうけど・・・

英検1級の「単語問題」は 一般的に難しいと言われてるけど 本当にそうなのかな? 勉強の仕方を 間違えなければ かなりの得点源になるはずだよ~

shoko
shoko

単語問題の配点割合は 20.3% なんで
かなりコスパ的にも お得だと言えるな

▲単語問題攻略については こちらのリンクからどうぞ~▲

単語問題の英文を 「正確に」「早く」読み取る練習をすること
=長文読解の力がつく 
 だからね~ 

英作文(essay writing)で28/32 取る努力をする

英検1級の英作文は、以下の4つの観点から採点されるの~ それぞれの観点に0~8点が配点されており、合計32点満点とのこと。この点数がCSEスコアに変換され、リーディング・リスニングのCSEスコアと合算されて一次試験の合否が決まっちゃうわけね!

①内容 課題で求められている内容(意見とそれに沿った理由)が含まれているかどうか
②構成 英文の構成や流れがわかりやすく論理的であるか
③語彙 課題に相応しい語彙を正しく使えている
④文法 文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか

ということはさ
それぞれに8点の配点だから 28点取るには それぞれ7点取る必要があるわけよ

って言われても じゃ何すればいいの?? 

shoko
shoko

writing の配点割合は なんと33%だからね(2016年~)

観点①の 内容 課題で求められている内容(意見とそれに沿った理由)が含まれているかどうか これが最も大事だと思ってる

shoko
shoko

上の英検協会の記事読んだ??
「TOPICに示された問いに答えていないと判断され、すべての観点で0点」って あんた これ 大変なことなんだからね!!

つまりね 「トピックの読み取り」よ・・・コレ 正確にできますか?ってこと
どれだけ 洗練された英作文を書いていても その内容が トピックと合致していなければ まったくお話にならんのよ!

shokoブログでは このような 問題を 一緒におもしろく 解決することができるんだよ~

▲英検1級 エッセイのトピックの考え方については これを読むと よよいのよいw▲

shoko
shoko

readingと listeningとについては 英作文に集中して取り組んでいくと 同時に力がついていくからね

shoko
shoko

つまりね 英作文を書き続けていくと ①文法力 ②単語力 ③論理的に文を構成する力・・・これらすべてが徐々についてくるよ だから readingや listening の力も 少しずつ上がっていくよね(データはないけど shokoは そう実感してる)

shokoのブログに来て ともに学ぶ

shoko
shoko

英語学習や 英検について これまでにないほど 「とがりまくった投稿」で 英語学習者の皆さんを ビシバシ応援するからね~ 

「とがりまくった投稿」の定義・・・
①英検1級チャレンジャーの学習を具体的に全力サポートする投稿 
②英検1級受験の際の数えきれない失敗から生まれた 合格への知見をシェアする投稿


【広辞苑より引用・・・は してないぞwwwwwww】

shoko
shoko

shokoが やらかした「数えきれない失敗」 から 笑いながら いろいろ学び そして 最後には『合格』・・・ その後も えいごガチ勢として 永遠に英語を続ける そんな人に なってほしいのさ(やや強引だが 本心なので仕方がないw)

▲単語は「語源」で覚える のが王道~ 読み物としても 超おすすめ!▲

おさらい

単語問題で20点以上目指す
②英作文で28点以上目指す
③shokoブログに遊びに来るw

shoko
shoko

ま ③なんて 遊びに来るだけだし 超カンタンじゃね?wwwwww

shoko
shoko

これからは 英語学習界隈ブログのトップ目指して 突っ走る~wwwwww  じゃーね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました